川本愛子 ニューイヤーコンサート

川本愛子(ソプラノ)

武蔵野音楽大学声楽科卒業、同大学院声楽専攻修了。
オペラそしてイタリアと日本の歌曲で実力を発揮しているソプラノである。
数々のオペラ、宗教曲のソリスト、そして年間を通し多くのコンサートで活躍し、高い評価を得ている。
チマーラ歌曲集全曲を世界初録音。2005年より浦安市文化会館大ホールで《美しい音楽を浦安に》コンサートシリーズを企画し毎回好評を博している。
「浦安童謡を歌う会」「水芭蕉」を指導。
二期会会員、武蔵野音楽協会会員。

木村裕平(ピアノ)

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。声楽、合唱のピアニストとしてコンサートや録音、オペラ音楽コレペティとして活発な活動を行っている。また、声楽家・新垣 勉氏の共演ピアニストとして、全国各地でのコンサート及び音楽放送番組に出演している。「新浦安BBシンガーズ」の指導者として活躍中。

開催概要

開催日 2014年1月13日(月)
出演 川本愛子(ソプラノ)
木村裕平(ピアノ)
開場 14:00
開演 14:30
料金 4000円
ワイン・オードブル付
※チケットは送付いたします
定員 30名

お問い合せはこちらから





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの確認

お問い合せの内容をご確認のうえ、よろしければチェックして頂き、送信ボタンをクリックしてください。