松田圭一郎展 切り絵と紙版画

松田圭一郎展 切り絵と紙版画

2015年5月14日(木)~5月24日(日)

13:00~19:00 月曜日休み

ワークショップ

パスタマシンで紙版画を刷ろう!

5月16日(土) 13:00~15:00 /パスタマシンをプレス機として使用し、版画を制作します。
参加費/500円(版画材料費込み)*お問合せフォームより、お申込みください。定員10名

プロフィール

松田圭一郎(美術活動家)

1958年 東京都生まれ。デザイン等の仕事を経た後、美術制作を始める。
トランスファー・ドローイングA+Bを考案、紙版画とともに国内外で発表を続ける。
近年は切り絵も制作。

国際版画ドローイング・ビエンナーレ台湾(優秀賞)
昭和シェル石油現代美術賞(準グランプリ)
プリンツ21グランプリ展(特選)

お問い合せはこちらから





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの確認

お問い合せの内容をご確認のうえ、よろしければチェックして頂き、送信ボタンをクリックしてください。

開催日 2015年5月14日(木)~24日(日)
開催時間 13:00~19:00
定休日 月曜日
入場料 ありません
版画ワークショップ 5月16日 13:00~15:00
参加費 500円、要予約


ワークショップご参加の方は、ハサミとエプロンをお持ちください。

コメントする